ヒューマノイド

人類と見分けがつかないほど進化している!?
人型ロボット「ヒューマノイド」

ヒューマノイドとは?

ヒューマノイドは人型のロボットのことを表し、主に人間の生活をサポートする役割を持つ。
有名なヒューマノイドにはPepper(ペッパー)くんがおなじみだろう。

アンドロイドとの違い

ヒューマノイドは人型のロボットのことを表し、アンドロイドは人造人間のことを表すようだ。
ヒューマノイドはロボットをベースにしており、アンドロイドは人間をベースにしているということになる。

人間そっくりの表情をするヒューマノイド

ヒューマノイドの表情はかなり人間に近くなっている。滑らかな顔の動きもでき、さまざまな表情に対応できる。
常に動く人間の表情ほど細かくはないが、人間と見分けがつかなくなる可能性が高いと感じる。

以前紹介した記事でもあるが、二足歩行型や四肢に人間同様の動きをさせる研究開発も行われている。
表情豊かな顔(頭)と滑らかな動きをする体を合わせるには両方の機械を体内に埋め込む必要が出てくるため、機械の小型化など更なる技術開発も必要になるが、人間に近い顔と体を持つヒューマノイドの実現は近いかもしれない。

【あわせて読みたい関連記事】
現代のロボット技術と発展(2021年)

関連記事

人類と見分けがつかない程進化している!?人型ロボット「ヒューマノイド」
ヒューマノイドはどれくらい人間の見た目に近づいたのか

ヒューマノイドは人型のロボットのことを表し、主に人間の生活をサポートする役割を持つ。表情豊かな顔(頭)と滑らかな動きをする体を合わせるには両方の機械を体内に埋め込む必要が出てくるため、機械の小型化など更なる技術開発も必要になるが、人間に近い顔と体を持つヒューマノイドの実現は近いかもしれない。

Tesla Bot
現代のロボット技術と発展(2021年)

近年のロボットは複雑な地形に対応するため、二足歩行・四足歩行ロボットが開発が進み、実用段階にある。